ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第35回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

本日は今までより最高に寒さを感じる前橋クラスでした。

 

ただ寒いだけでなく、肌が痛いと感じる冷たさでしたが明日から開幕する平昌オリンピックの会場はもっともっと寒いそうなので、オリンピアの選手同様、寒さに負けないように本日もアカデミー生達は一生懸命にラグビーを楽しんでくれました。

 

本日より、ディフェンスにフォーカスを当てたドリルを組みました。

 

2 v 1 や3 v 1、2 v 2などシンプルなドリルですが、ディフェンスを行う際のマインドを変えることで苦手なディフェンスや数的不利なディフェンスでも思い切りアタックのプレッシャーをかけることが出来ました。

 

2 v 1では自分の内側だけは抜かれないことを前提にディフェンスをしてみようと伝えました。

 

内側を抜かれた時のリスクは、真ん中にトライをされやすく、その後のコンバージョンを安易にしてしまうからです。

 

また、最後尾で構えるフルバックの選手が守りにくいというのもあるので、できるだけ意図的にボールを外に追いやってスペースを埋めていくディフェンスが良いのではないかと思い、伝えました。

 

それとアタック側にパスをさせることで、ハンドリングミスというリスクの確率を少しかも知れませんが上げることができますので、いろんなプレッシャーをかけてもらいました。

 

その後の2 v 2では二人でまずはノミネートをして、プレー中もコミュニケーションを取り続けることができればアタックに何もさせないディフェンスができてました。

 

その流れからのキックチェイスやボールゲームも積極的にディフェンスを行う印象がありました。

 

どうしてもディフェンスよりもアタックの方が楽しい感じがしますし、トライを獲る華やかさがアタックにはありますね。

 

しかしディフェンスでボールを奪い返し、それを起点にトライを取れればそれも気分が良いものですよ!

 

それなので皆さん、チームでも積極的にディフェンスの練習に取り組んでくださいね!

 

日が落ちるのが遅くなってきました!

1人だけど積極的にプレッシャー!

内側は抜かれないで!

ディフェンスのコツを指導してます

3 v 1にチャレンジ!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→鳥かごゲーム

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→ミラードリル(1 v 1)

3 2 v 1,3 v 1

4 2 v 2

5 キックチェイス

6 ボールゲーム&体幹トレーニング

7 振り返りの時間

 

W.K.S.P

Takashi MIAYKE