ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第34回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

太田クラスも先週の積雪による中止のため2週間ぶりとなったのですが、おやおや??始まる前から降り出してきた小雨が少し大粒になってきてふわふわと舞い散る雪へと変わってまいりました。

 

ただ、グラウンドの上に積もって練習ができないわけではなかったので、寒さに耐えながらもみんなめちゃくちゃ高い運動量を見せてくれました。

 

身体は暖かくても手先が冷たいのだけはどうしようもなかったみたいですね。

 

さて、今日もアカデミー生のチャレンジを促すようなドリルをたくさん行いました。

 

選択肢の多いプレーの状況や、プレー中に判断を伴う状況を経験してもらうようにこの3学期は意識して行ってますが、春からやってきた土台の上に思い切りの良いチャレンジや正確な判断が出来るようになって来たので本当にワクワクするようなプレーがボールゲームの中でも随所に現れました。

 

どうしても身体能力に任せた強引なプレーが特徴的だった選手も、人を活かすことでさらに自分の特徴を活かせるようになったり、どうしても消極的なプレーをしてしまう選手も、いろんな役割があってその役割を見つけて実行することでチームに貢献できることを知ると、積極的に役割を全うしようとするようになるなど幅広い成長が見られます。

 

プラスアルファで一生懸命プレーをすることが大前提ですので、ボールゲームでは楽しさの中にも心肺機能に負荷をかける状況が生まれています。

 

ゆえにフィットネスレベルも同時に上がっていることを実感して欲しいです。

 

みんなが顔を歪ませる体幹トレーニングや、地味だけどとても重要なはじめのダイナミックストレッチもプレーの成長を大きくサポートしてくれています。

 

毎回の積み重ねが最大の武器になっているので、引き続き頑張って行きましょう!

 

ディフェンスを見てパスの判断をしています

ボールゲームの前に見にドリル(SHパス)

地味だったりきついトレーニングが身になります

スピードの変化やアングルチェンジが重要です

横幅の広いボールゲーム

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→じゃんけんすごろく

→ダイナミックストレッチ

2 SAQドリル

→カラーマーカータッチ

3 アンダー or オーバードリル

4 2 v 2

5 ボールゲーム

6 振り返りの時間

W.K.S.P

Takashi MIYAKE