ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第21回W.K.S.Pアカデミー太田クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

中学生はテスト期間中であることと、先日9日に行われた中学生大会からの疲労からか、若干人数が少ない開催となりましたが、集まってくれたアカデミー生達はいつもと変わらず元気にたくさん汗をかきましたね!

 

アカデミー中も少しパラパラと雨が降る時間帯がありまして、明日から気温もぐっと低くなって秋雨の時期に入る模様ですので、さらに着替えやタオルなど風邪をひかない準備をしてください。

 

お父さんやお母さんに頼ることはコミュニケーションの一つとしていいと思いますが、できることは自分でやること、そして甘えない(頼りすぎない!)ことを胸に自分で頑張る姿勢はグラウンドだけでなく家庭や学校内でも発揮してくださいね!

 

さて、昨日の前橋クラスでも導入している最初のウォーミングアップでのラグビーボールリレーですが、4人組でのとても簡単なリレーです。

 

はじめに先頭の人がボールを持って、腰の周りを両手で持ったボールを左右5回ずつ回してから前進します。

 

5m先にあるカラーマーカーにゴールキックを狙うようにボールを縦にして立ててから、さらに5m先にあるポールを回って先ほど立てたボールをピックアップし、次の人へ手渡します。

 

次の人は同様に行い、どのチームが一番最初に終えれるかを競います。

 

特別なドリルではないのですが、意外にボールを立てるのが難しく、それはもしかしたら競争というプレッシャーからか焦ってしまって立たなかったり、単純に苦手だったりと人それぞれなのですが、最後の体幹トレーニングでも体幹メニューとミックスすると段々とみんなボールを立てるのが上手くなってきました。

 

理由は簡単で、何回も行うからコツをつかんだり、経験値がそのまま成功へと導いてくれます。

 

また、競争というプレッシャーに慣れてくるというのもありますね。

 

実はこんな単純なドリルの中にも成長のヒントがあって、最初はボールを立てるのに1分前後かかった人も慣れてくれば10秒もかからないようになりました。

 

本日だけですごい成長だと実感してほしいと思いますし、やれば上手くなる、できるようになるということを再認識してもらういい機会となりました。

 

その大前提には一生懸命に行うことが絶対条件で、チーム対抗の競争が自然と一生懸命になるわけですが、そうでなくても一生懸命になんでも行う癖を自分なりに考えて身につけてほしいと思います。

 

みんなかなり基本スキルが身についているので、あとは一生懸命取り組めば取り組むだけ面白いように自分がイメージしているプレーができたり、できないことがいつの間にかできるようになっているので、引き続き貪欲に取り組んでいきましょう!

 

本日の太田クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ラグビーボールリレー

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→カラーフープ

3 トライラックドリル

→Hot Pass & トライラック

→3 v 3

4 ボールゲーム & 体幹トレーニング

5 振り返りの時間

 

小学生のボールゲームですね!上手くなってますよ!

体幹トレーニングとリレーのミックス!

Hot passとトライラック

引きつけてパス!精度が上がってます

真剣にボールを立ててます!笑

タカからのアドバイス

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE