ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

第21回W.K.S.Pアカデミー前橋クラスレポート

W.K.S.Pアカデミーのメインコーチを務めます、みやっきーです!

 

回を重ねるごとに上達していくアカデミー生達ですが、いよいよ後半戦の折り返しとなる21回目でしたね!

 

ここからはさらに春からやってきたFUNDAMENTAL SKILL(基本技術)に状況判断を加えて、より実践的な動きがプレッシャーのかかる局面でも発揮できるようにドリルを組み立てて行きます。

 

そのためには一つ一つのプレーを集中して行ってもらうことが必要で、本日はウォーミングアップにラグビーボールリレーと題して集中力が必要なルールを導入し、楽しく競い合ってもらいました。

 

そして本日も前回同様に、トライラックを身につけてもらうためのドリルをやってからボールゲームに移行する流れで行いました。

 

春からみんなに身につけてもらったHot pass からトライラックをして、さらに順目へとサポートする動きをやりましたね。

 

しっかり引きつけてパスをすることが染み付いていて、簡単なミスが起こらなくなりました。

 

ラックを作った後、若干、誰がスクラムハーフで誰がファーストレシーバー(スクラムハーフからのパスを最初にもらう人)でさらにその外のサポートプレーヤーなのかがはっきりしない時がありましたが、早めに自分の役目を声に出して明確にすれば簡単に解決できる問題でした。

 

中学生クラスはその後、3 v 3のミニゲームをアタック側とディフェンス側に分かれて行いました。

 

序盤はアタックがサインプレーあり気になってしまって全く前を見ず、結果的に自滅してしまうケースもいくつかあって非常にもったいなかったです。

 

しかし、ラグビーは前進する意思と実行力がないとトライに繋がらないので、まずはボールキャリアが最終的に誰なのか、ある程度はっきりさせるためのサインプレーを行い、思い切ってボールキャリアすることができてきました。

 

その結果、今度はディフェンスが的を絞れずに迷ったり、大きなスペースに足の速いランナーが走り込んでトライを奪うなど、攻防の切磋琢磨ができてきました。

 

そして最後はボールゲーム。

 

前回同様、2つのゲームをグループに分かれて行いました。

 

運動量も豊富に確保ができるので、小・中学生ともに考えてプレーをすることが高強度で行えたのは良かったですね。

 

きつい状態でプレーすること、考えること、そしてコミュニケーションをとることは一人ではなかなかできないと思うので、せっかく放課後のアカデミーに参加しているのだから改めて言いますが、しっかり話を聞いて、ルールを守って思い切り楽しみましょう!

 

本日の前橋クラスの練習メニューです。

 

1 アクティブウォーミングアップ

→ラグビーボールリレー

→ダイナミックストレッチ

2 SAQ

→カラーフープ

3 トライラックドリル

→Hot Pass & トライラック

→3 v 3

4 ボールゲーム & 体幹トレーニング

5 振り返りの時間

 

本日は少し曇り空でしたね!

カラーフープで片足のバランスと脚力アップ!

Hot passからトライラック!

走ってボールを置いて、また走って・・・

いい汗がかけましたね!

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE