ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

伊勢崎市しいの実保育園訪問

本日は群馬県伊勢崎市にあります「しいの実保育園」に行きまして、年長さん32名とラグビーボールを使った運動を約90分ほど行いました!

 

10月にしてかなりの気温の上昇と共に、元気に動き回る園児に負けない威勢を張っていましたら汗がだくだくで真夏を思い出すなど、本当に内容の濃い90分でした。

 

また、今回のラグビー教室では伊勢崎ラグビースクールのコーチの皆様にもお手伝いをいただきまして、動き回る園児たちの安全に配慮したサポートをしていただきました。

 

さて、ラグビー教室の中身ですが、最初はヒットシールドを持った我々大人が園児を追っかけ回す氷おにしてから準備運動を。

 

その後もアクティブに運動した後に、ラグビーボールを実際に持ってもらって手渡しパスや短い距離でのパスを体験してもらい、ミニレースも行いました。

 

初めて触るボールに持ち方や投げ方に戸惑う人も少なくはありませんが、それ以上に好奇心に満ち溢れた表情でたくさんボールを触って楽しそうにしてくれました!

 

上手くキャッチできなくても落ちたボールがどこに行くかわからないラグビーボール特有の跳ね方に、それはそれで楽しくなってボールの行方を笑いながら追っかけていました。

 

いろんなゲームを行いながらも本日園児に伝えたかったのは、仲間と協力する姿勢や思いやりを今回のラグビー教室で学んでもらいました。

 

「ありがとう」という感謝の気持ちや失敗しても「どんまい」の気持ちも、存分に発揮してくれました。

 

楽しさの中にも人間としての成長を伝えることができるのもラグビーの魅力です。

 

園児にはまだまだ感覚的でいいので吸収してくれたら嬉しいです。

 

あっという間の90分でしたが、最後はボールを持ってヒットシールドに思い切りぶつかってもらいました。

 

やはりこれが一番盛り上がりました!笑

 

教室の締めとしてみんなで記念写真を撮って、後ろ髪引かれる思いで終了となりました。

 

非常に楽しかったようなので、みんな、ぜひラグビーやろうよ!!

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE