ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

W.K.S.P 原石からダイヤモンドへ(ニュース)

コーディネーションアカデミーさんにお邪魔させて頂きました

どうもタカこと大塚貴之です!

 

本日は車を1時間半、走らせて豊島区に向かいました。今回はコーディネーションアカデミーが主催している「かけっこ S&Cスクール」にお邪魔させて頂きました。

 

コーディネーションアカデミーとは子ども向けのスポーツスクールで、子どもたちが「楽しく」「達成感」を経験し運動能力UPを目指すと共に基本的な運動で身体のバランス感覚を養い、将来幅広くスポーツの選択が出来るような内容のカリキュラムを提供しています。

 

見学させて頂いた「かけっこ S&Cスクール」は「走る」「跳ぶ」を中心にスポーツにおける重要なバランス感覚を養うトレーニングをしていました。

 

「走る」「跳ぶ」そのもの基本的な動作に熱心なアドバイスをされており、大変参考になりました。

個人的には、トレーニング内容が当然ではありますが、楽しめるように工夫されており、それが単に楽しむだけではなく、子どもにとって能力を伸ばせるような意図が伝わってきました。

 

例えば3歳~6歳までの幼児クラスで、色別の柔らかいブロックを持たせて、目の前に散らばっている色別のフラフープの中に置く。それを競争形式する。色別に「判断」して「走る」「置く」そしてゴールに向かって「走る」その一連の流れを楽しんでいるのですごくいいトレーニングだなと見ていて感じました。

 

シンプルだけど、それが子どもにとっては重要だという事を認識させられた時間でした。

 

当アカデミーでも「走る」「跳ぶ」という動作はありますが、ポイントをより意識して指導に当たりたいと思います。

 

最後に見学させて頂いたコーディネーションアカデミーの代表、斉藤裕也さま、そして皆さま、ありがとうございました。

 

※写真は見学に夢中で取り忘れちゃいました。すみません汗