ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

ニュース一覧

2017/10/2

ひまわり学園さん訪問④

本日は月に1度の訪問させていただいているひまわり学園さんの園児さん達との触れ合いの日でした。

 

それぞれのクラスで行う触れ合いは、障がいのレベルによって内容は異なるのですが基本的には「できる限りダイナミックに触れ合う」ことを念頭に、少しでも園児さん達の笑顔や興奮を引き出せるように声をかけながら一緒に遊んでます。

 

一緒に走り回れる園児さんもいれば、抱っこなどのサポートを必要とする園児さんもいますが、それぞれ個性があって身近に接することで想いが通じ合えている気がします。

 

最初は緊張の面持ちではあるのですが、次第に慣れてくると屈託のない笑顔と興奮が顔を出してきます。

 

そして本日はいつもと違う刺激を、ということでラグビーボールを持って行きました。

 

ラグビーボールを使って何をするわけでもないのですが、変わった形のボールを手にして投げたり蹴ったり、時には落として予測不可能なバウンドを楽しんだりとラグビーボールにたくさん興味を持ってくれましたね!

 

感覚的にラグビーボールの不思議を味わってくれて嬉しかったです。

 

毎回僕たちも園児さんの成長を楽しみにしていますし、僕たちも園児さんに顔を覚えてもらえるように、いろんな触れ合い方法を考えて毎月を楽しみにしながら日々頑張って行きたいと思います。

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

 

2017/09/4

ひまわり学園さん訪問③

本日は太田市にあります、ひまわり学園さんに毎月1回ご訪問させていただいている日でした。

 

今回で3回目なので、施設の中や子ども達、そして先生方とも慣れてきたおかげで自然に触れ合える雰囲気ができてきました。

 

若干、まだ緊張や人見知りをする子どももいましたが、こちらからプッシュしていき距離を縮めました。(もしかしたら嫌がっていたかもしれませんが!笑)

 

そしていつもの触れ合い以外に、本日は外に出て走り回ったり遊具を使ったりなど気持ちい気候の中、空気いっぱい吸ってジワリ汗が出るくらい動き回りました。

 

また、動きに制限のある人にはキルティングの大きな布を床に敷いて、そこに寝転んでもらって四隅をしっかり我々が持ってブランコの動作をして楽しんでもらいました。

 

決して派手なことをしているわけではないのですが、いつもと違う人がいつもよりもダイナミックに遊ぶことで最初は緊張していた人も徐々に緊張がほぐれてきて笑顔やそのほかの反応を見せてくれました!

 

あっという間の時間でしたが、我々も気持ちのいい運動と先生方の温かい教育指導を学ぶことができて本当に光栄です。

 

また来月の訪問を楽しみにしてますね!

 

W.K.S.P

Takashi MIYAKE

 

2017/08/8

ひまわり学園に訪問してきました!

 

8月7日に太田市にあります、ひまわり学園に行ってきました!

 

ひまわり学園とは就学前の、発達のつまずきや障がいのあるお子さんが一人で通う療育の場です。「あそび」を中心に、集団・個別的対応を通して、それぞれのお子さんの出来ることやりたい気持ちを応援している施設です。

 

前回同様、一緒に子どもたちと遊ばせてもらいました。

 

さまざまな個性を持ち合わせている中で、コミュニケーションの取り方も様々であり、表情のちょっとした変化を読み取ったりして、言葉が発せずとも、今どんな気持ちなのかを懸命に伝えてくれようとしています。

 

そんな姿に私は、たくさん楽しませようととことん遊びまくりました!(笑)

 

発達障害って、実は他の障がいと比べて隠された突出した能力があるみたいですよ。

それなので、私はその能力をいつか開花させられるように、とことん遊びました!

 

やっぱり子どもって一緒に遊ぶと元気もらえるなぁ。

一緒に遊ばせてくれたこどもたち、ありがとう!!

 

W.K.S.P

大塚 貴之

 

2017/06/30

ひまわり学園訪問

本日はスタッフ3名で群馬県太田市にあります、社会福祉法人ひまわり学園にお邪魔しました。

 

こちらの学園は、就学前の発達のつまづきや障がいのあるお子さんが毎日通う療育の場として毎日運動や様々なふれあいをカリキュラムに、個々に合わせたニーズの教育を提供されている場所であります。

 

実はひまわり学園さんには三洋電機に入社して3年目くらいでしょうか、一度訪問したことがありまして、その時はラグビーボールを持って子ども達と触れ合った記憶が鮮明に残っておりました。

 

そして本日久しぶりに行きますと、校舎やグラウンドがキレイに建て替えられて雰囲気もガラッと変わってました。

 

キレイな校舎の中で2歳児から年長さんまで幅広い子どもと肌と肌で接し、元気いっぱい遊びまわるとても楽しい時間を過ごすことができました。

 

子どもの数だけ個性があって、障がいも一つに個性として子ども達は満面の笑みで一緒に遊んでくれました。

 

中には緊張していた子どももいて可愛かったなぁ。

 

今後、ひまわり学園さんとは月1回ほどのペースで訪問させていただき、子ども達の大いなる成長を微力ながら見守っていければと思っております。

 

次回はラグビーボールを持って遊びに行こうかなと思ってます!

 

W.K.S.P
Takashi MIYAKE