ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

ニュース一覧

2019/02/18

第38回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのメインコーチを務めます、まっさんです!

 

今日は青空が広がり、風も穏やかでとても気持ち良かったですね^^

 

準備の際は半袖でも過ごせるくらい暖かくなり、早くも春の訪れを感じる事ができました!

 

 

青空の下、芝生の上で身体を動かせるのはキッズパークの醍醐味です^^

 

そんなキッズパークは本日体力測定を行いました!

 

最後に記録が書かれたトライカードを受け取る様子はとても微笑ましかったです^^

 

そして今回もいろいろな結果が出たと思います。

 

前回の記録より上回っているもの、変わらなかったもの、前回より下回っていたもの。

 

以前のレポートでもお伝えしましたが、我々コーチは数字だけを見ている訳ではありません。

 

走り方や腕の振り方、また重心の位置や体重移動の仕方など身体の使い方。

 

ミスをしても最後まであきらめずにチャレンジをしてゴールを目指す姿勢。

 

一点の事を成し遂げようとする集中力。

 

数字だけでは見えない成長を今日はいっぱい見る事ができました!

 

何より一生懸命さが伝わってきました^^

 

苦手なことにもチャレンジする気持ちは今後必ず役に立つ事でしょう!

 

キッズパークも残り4回となりましたが、初心を思い出し

 

・挨拶をする

・ルールを守る

・人の話を聴く

 

を胸に、いろんな身体の使い方を身につけていきましょう!

 

 

 

 

 

体力測定は独特の雰囲気です!

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

2,アジリティ

→ラダー

3,体力測定

4,振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2019/02/11

第37回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのアシスタントコーチを務めます、たかです!

 

ニュースで話題になっている最強クラスの大寒波が群馬まで届いていて、とても冷え、寒かったですね!

 

そんななかでキッズパークは第37回目を迎える事になりました。

 

ここで皆様にお知らせです。

3月は4日のみ予定しておりましたが、11日と18日にもキッズパークを実施することにいたしました!

 

第42回まで延びました!!

 

また第42回目のキッズパークは体験会を兼ねていますので、学校のお友達や、春からピッカピカ1年生になる予定のお友達をたくさん誘って参加してね!

 

お待ちしております!!

 

さて本日のキッズパークですが、来週は体力測定を行いますので、練習として反復横跳びやジグザグドリブルをやりました!

 

ジグザグドリブルの練習^_^

 

人の走りの基本は全てラダーにあります!

 

キッズパークの大半はラダーをやってきたといってもいいぐらい、ラダーはたくさんやってきましたね!

 

ラダーを上手く早く出来るようになるためのポイントは覚えていますか?

 

足の親指を使ったり、姿勢をまっすぐに伸ばす、腕の振りを大きくなどありますね。

 

体力測定項目の反復横跳びやジグザグドリブルにもラダーでやるのに通ずる部分があります。

 

なので、日々ラダーをどれだけ一生懸命に取り組んだかで、体力測定にも影響すると思います!

 

とはいえ、体力測定当日はリラックスして取り組むのが一番です。

 

力み過ぎず、落ち着いて今までやってきたことを出しましょうね。

 

そういえば、今日のキッズパークの終わりにあるキッズパーク生から宿題をだされました。

 

その内容は聴覚障がいについてのQ&A形式でした。キッズパーク生からの質問に私が答えるっていう感じですね。

 

学校で障がいについて調べているそうです。そんな風に〇〇障がいについて調べてくれるのは嬉しいです!

 

是非たくさん知見を身につけて、今後の社会のために活かしてください!

リーダーはタカが務めました!

ボール投げの練習!

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー

3,体力測定の練習

→反復横跳び

→ジグザグドリブル

4,ドッジビーゲーム

5,振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2019/02/4

第36回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのメインコーチを務めます、まっさんです!

 

日中は風が少しありましたが暖かい日差しでしたね^^

 

2月に入りそろそろ春も近づいてきたかなと思いましたが、そう甘くはなかったですね。

 

キッズパーク開催時も風はおさまらず、いつもの寒さに戻りました。

 

それでも季節が過ぎる瞬間を感じることもできました^^

 

冬本番の季節、キッズパークが始まる時に点灯していた照明も、今日は

 

まだ青空が残るようになってきました!

 

西日が少しまぶしそうですが、青空の下は気持ちがいいですね^^

 

毎回の準備運動で行うリズム運動も自然と体が動くようになってきました。

 

こういった動きを意識しなくても出来るようになると、他の動作の時にも臨機応変に対応できるようになります。

 

基本動作の大切さは今は分からないと思いますが、今後必ず役に立つ日が来るからね!

 

さて、キッズパークも終盤にさしかかってきています。

 

お楽しみの体力測定ですが、2月18日(第3週目)に行います。

 

記録も楽しみですが、コーチ陣はこれまで重ねてきた動きをどれだけ使えているかや、テストのプレッシャーに打ち勝つ力や集中力を見れるか楽しみにしています。

 

まずは測定日に万全の体調で迎えられるように体調管理をしっかりしてくださいね^^

 

なので本日はラケットを使って久しぶりにリフティングの練習をしました。

 

コツやポイントはこちらから言わなくてもすぐに答えてくれました。

 

普段よく聴いている証拠ですね!

 

また集中力が増しているせいか、みんな上手になっていました!

 

 

 

特に口出しすることなく、関心しながら見させてもらいました^^

 

その後のタグ取りゲームでもステップで相手をかわしたり、タグを取る回数が増えたりと着実に運動能力は向上しています!

 

 

体力測定は一発勝負の不安やプレッシャー、前回記録との勝負にもなります。

 

数字だけでは測れない力を我々はしっかりと目に焼き付けたいと思います^^

 

いまさら言うのもなんですが、緊張しないでいつも通りだよ!

 

ん?リーダーが多い^^

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー

3,ラケットリフティング

4,タグラグビー

→1対1、2対1(1部)

→3対2、ボールゲーム(2部)

4,振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2019/01/28

第35回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのアシスタントコーチを務めます、タカです!

 

今日でキッズパークは35回目を迎え残り5回となりました!

 

卒業される方には残りの時間を大切にして一つでもキッズパークにおける大事なことを楽しく多く学んでほしいと願っております。

 

キッズパークが掲げている大事な3つのルールがあります。

 

1,挨拶をする

2,ルールを守る

3,人の話を聴く

 

を普段からキッズパーク生に心掛けてもらうように話しかけています。

 

しかし今日は、コーチが話をする際、お友達とおしゃべりしたり、ボールと戯れていたりそういうシーンがいつもより多く見られました。

 

おしゃべりしていようが、ボールと戯れていようが、きちんと人の話を聞いていたらそれはそれでいいかもしれません。

 

でも話し手からしたらどう思うのでしょうか。

 

ちゃんと顔をあげて目を見てくれた上に話を聞いてくれたら嬉しいですよね。

 

話しているのに、ボールを戯れていたり、しゃべってたりしていたら悲しいですよね。

 

人の話は「聞く」のではなく「聴く」ように心掛けてください。

 

「聞く」は漢字のとおり、門の中に耳があるので、物音や話し声は聞こえるけど、相手の表情や物事の状態までは分かりませんね。

 

その一方、「聴く」は耳に目と心の漢字が組み合わさって成り立っています。

 

きく時は相手の目を見る、耳を傾け、身体(心)を相手に向けることが「聴く」となります。

 

「聴く」ことができる人間は少ながらずとも「聞く」人よりも言葉に隠された真意や気持ちの変化に気付くことが出来ます。

あなたの「きく」はどちらの「きく」でしょうか??

 

それが気遣い、思いやりのある人間へと育んでいきます。

 

まずはキッズパークで「きく」練習でも積み重ねましょう!!

 

 

 

 

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー

→カラーフープ

3,タグラグビー

→バウンドキャッチ(1部)

→三角形ランニング(2部)

→1 v 1

→2 v 1(2部)

4,振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2019/01/21

第34回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのメインコーチを務めます、まっさんです!

 

早いもので1月も後半に突入しましたね^^

 

毎回キッズパーク生にインフルエンザなどの情報を聞いておりますが、そろそろ各小学校で学級閉鎖などピークを迎えそうな気がします。

 

予防方法は皆さんもご存じかと思いますが、うがい・手洗いはもちろんこまめな水分補給で喉を潤してあげましょう!

 

さらに、いっぱいご飯を食べる。

 

そして、よく寝る!

 

健康な生活を心掛けて、インフルエンザの流行にのらないようにしましょう!!

 

そんな中でのキッズパークですが、1部2部ともに全員出席で開催できました^^

 

やはり寒い季節とはいえ適度な運動は大切ですね!

 

 

各クラス、しっかり準備運動で身体を温めます。

 

準備運動の後は、いつものアジリティメニューをしました。

 

アジリティとは「機敏さ」「素早さ」「敏しょう性」といった意味で、おそらくどのスポーツにおいても重要になってくる要素ではあります。

 

そして、キッズパーク生の学年が一番伸びると言われています。

 

ラダーなど同じメニューではありますが、毎回の成長を目の当たりにしています^^

 

腕の振り、足の使い方、姿勢、目線、力の入れ方。

 

基本の動作を覚えるだけで、様々な動作に対応できるようになります。

 

自然とスピードも出るんです^^

 

この他にもいろんなメニューをしましたね。

 

全身を使ってボールを投げる。

 

先週は前に投げていたボールを今日は後ろに放り投げます。

 

ただ後ろに投げるのではなく、目標の高さを超えるように高く遠く投げます。

 

目標が見えないので難しいですが、みんな力強く投げていました!

 

身体や筋肉の使い方、バランス感覚などなどいろんな視点から今後もアプローチしていきます。

 

ボールかと思ったら大きなお月様でした^^

 

元気いっぱいのキッズパーク生。

 

風邪に負けないように!来週も待ってるよ!

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー、ジグザグダッシュ

3,ボール背面投げ

4,反応ダッシュ

→キャッチ、ボール投げ

5,ドリブル命令ゲーム

6,振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2019/01/14

第33回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのアシスタントコーチを務めます、たかです!

 

新年明けて2回目のキッズパークです!

準備運動としてリズム運動^_^

 

先週は空っ風が吹き付け、体感温度が冷凍庫の中にいるんじゃないかと思わせるほどの寒さでしたが、今日は比較的暖かかったですね!

 

このまま春の到来になるのでしょうか。一時的に暖かくなっただけなのか。

 

いずれにせよ引き続き天候には気を配りつつ、適切な服装をチョイスしていきましょう!

 

先週から導入している反応マーカータッチを本日もやりました。

 

出されたマーカーの順に同色マーカーをタッチしていく!

 

人間には視覚と聴覚、触覚、味覚、嗅覚があり、その中でも視覚がほとんど外部からの情報を取り入れています。次に多いのが聴覚なんですね。

 

それなので視覚を使って判断する反応マーカータッチをやりました。

 

周囲に4色に散りばめられたマーカーがあり、コーチが4色のうち3色を順番に出していくので順番通りにタッチしていくというドリルです。

 

キッズパーク生はどのようにやったら早くマーカーにタッチできるか?単純に競争するのではなく考えながら工夫を凝らす人がいました。

 

一度見たマーカーを全部記憶したり、散りばめられたマーカーの色の位置を覚えたりと。

 

ただやっぱりみんなは競争が好きですね!(笑)

 

競争に勝つことにこだわるがあまり、マーカーを微妙にタッチしてなかったりとありました。

 

勝てたら嬉しいと思いますが、ルールを無視してまで勝つのは実はあまり気持ち良いものではないと思います。

 

正々堂々とルールをしっかりその中で勝つことが出来れば、すごく楽しいと思えますよ!

ラダーで身体の使い方習得。毎回やってますがどんどんフォームが綺麗になっていきます。

下投げでバーを越えろ!!

準備運動はしっかりね!

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー、ジグザグダッシュ

3,ボール下投げ

4,反応マーカータッチ

5,振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2019/01/7

第32回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのメインコーチを務めます、まっさんです!

 

キッズパークの皆さんは改めまして、

 

あけましておめでとうございます!

 

2019年も変わらず、楽しさの中にルールを作り笑顔いっぱいのキッズパークにしていきたいと思っております!

 

昨年の最終日から丸3週間が経ち、その間クリスマスやお正月など楽しいイベントを過ごされたかと思います^^

 

1部のキッズパーク生は、クリスマスプレゼントやお年玉の話以外に箱根駅伝の話も出てました。

 

たすきをつないでゴールを目指す。言葉では言い表せられないくらいたくさんのドラマが駅伝にはありますね^^

 

本日のキッズパークでは年末にしたメニュー同様、プレッシャーパスゲームにチャレンジしました。

 

仲間同士で10回パスをする。

 

駅伝のようにたすきをつなぐ事はありませんが、10回のパスをつなぐチームワークが試されます^^

 

仲間が受け取りやすいパスはどんなパスかな?

 

まっさんのボールに当たらないようにするにはどうすればいいかな?

 

鬼のボールに当てられても、ボールが下に落ちてもゼロからです!

 

自分の事以外に周りにも気を配り、鬼はどこにいる!や、パス!などいろんな声も出るようになってきましたね!

 

ただ、声を出す事に集中しすぎて聞くことを忘れないようにしましょう^^

 

1部のキッズパーク生からは、「少し時間を下さい」と作戦会議の時間を要請するなど自ら考える事も!

 

 

3週間空いたとは思えないくらいキッズパーク生は変わらず元気で、今までのメニューも忘れていませんでした!

 

 

一生懸命すれば、しっかり体が覚えているんですね^^

 

この一生懸命を駅伝のたすきのように来週のキッズパークにつなげていき、2019年もどんどん成長していきましょう!

 

タカメニューも反応を取り入れ、なかなか白熱しました!

 

よっしーもキッズパークお馴染みのシャツを着て登場です^^

 

ワイルドナイツの練習日ではありませんでしたが駆けつけてくれました!

 

寒い中、本当にいつもありがとう!!

 

 

2019年、我々コーチは成長する事、感謝する事を忘れず、さらにキッズパーク生の可能性を広げられるようチャレンジします!

 

是非、キッズパーク生の成長をお楽しみに^^

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー、カラーフープ

3,反応マーカータッチ

4,プレッシャーパスゲーム

5,振り返りの時間

 

W.K.S.P

田仲 一正

2018/12/17

第31回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのアシスタントコーチを務めますタカです!

 

本日で年内最後のキッズパークとなりました!

※来週のキッズパークはありません。2019年1月7日から再開致します。

 

本日は比較的暖かい日でしたが、来週からは寒波が列島を覆うらしいので、引き続き体調管理に気をつけましょう!

 

本日はメニューの最後にプレッシャーパスゲームとなるドリルを導入いたしました。

 

コートの中に仲間の間で10回ボールをパス回し出来ればクリアとなります。

 

コートの外には鬼がボールを持っていまして、転がしてくるので、そのボールに触れたらリセットというゲームです!

 

案外難しいですよ!

 

味方とのパス回しに集中し過ぎると、外にいる鬼の存在に気付かなくなっちゃいます。

 

かといって鬼に気にしすぎると味方とのパスが取れなかったり。

 

結構難しいけど、終始盛り上がってましたね!

 

周囲を見る視野の広さ、または仲間とのコミュニケーションが大事なスキルになってきます。

 

パス!パス!だけと要求するだけではなく、コート外にいる鬼に対して、○○の後ろにいる!と仲間にサポートするのもコミュニケーションの一つです。

 

自分だけではなく、仲間を助けるという声掛けも重要ですね!

きちんと準備運動を^ ^

プレッシャーパスゲームその①

プレッシャーパスゲームその2

ジグザグステップのワンシーン

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー、ジグザグステップ

3,リレー

4,プレッシャーパスゲーム

5,振り返りの時間

 

キッズパークの皆さま、よいお正月を!!

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2018/12/10

第30回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのメインコーチを務めます、まっさんです!

 

早くも12月の2週目に突入し、年内も残すところ本日を含め2回となりました。

 

本当に早いもので、キッズパークも30回目!

 

少しずつ人数も増えて、笑顔いっぱいのキッズパークを作ってくれています^^

 

さらに本日も、体験のお友達が来てくれました!

 

初めての環境に少し緊張もありましたが、ペアを組むときなどキッズパーク生から率先して声を掛けたりするなど、すぐに緊張をほぐしてくれました!

 

おかげさまで、最後は笑顔いっぱいで走ってくれました^^

 

さて本日のキッズパークですが、お隣のグラウンドでワイルドナイツの選手たちが練習していました!

 

選手たちがびっくりするくらい大きな声で準備運動しよう!と言ったらいつも以上にみんなで声を出してくれました!

 

声を出すことで腹筋を使うので、身体がポカポカしてきます。

 

しっかり準備運動で身体を温めることができましたね^^

 

そしていつものラダーも回数を重ねる度、見違えるほど動きが良くなっています!

 

ラダーでの動きが良いという意味は、決して早ければ良いという意味ではありません。

 

自分の出来るレベルを見極め、そのリズムやテンポで行う事。

 

無理に早く進もうとすると、飛ばしたりバランスを崩したりしてしまいます。

 

そして力みすぎない事。

 

力を入れすぎると体が硬くなり素早い動きや細かい動作に対応できなくなってしまいます。

 

みんな自分のペースを見極め、その中で出来るだけ早く動かせるようにチャレンジしていました!

 

 

今までの成果がしっかり身についています^^

 

そんな細かい動作をステップワークに活かすため、ジグザグステップで実践です!

 

 

バランスを崩さず、左右にステップを踏むにはどうすれば良いでしょうか。

 

また、足のどの指に重心を乗せれば、次の動作に移りやすくなるでしょうか。

 

実践で使えるように、今後もラダーを続けていきましょう!

 

タカメニューでは、チームに分かれカラーフープの中にマーカーを入れ何点かを競うリレーをしました。

 

 

カラーフープは色によって点数が違うので、早いもの勝ち!

 

かなり白熱したリレーとなりました^^

 

こういったメニューでも細かなルールを設けています。

 

次の走者はタッチをしてからスタートする事。

 

カラーフープからはみ出さないようにマーカーを置く事。

 

勝ちを意識しすぎると、こういったルールが守れなくなってしまう事があります。

 

もし勝てたとしても、ルールを守っていないと失格になる事もあります。

 

細かいルールを設けるのは、安全に怪我をしないようにや、お互いが平等に競争できるようにするためです。

 

勝てば良いではなく、「正々堂々と戦う事を誓います!」なんて良く聞きますが、しっかりルールを守るという事なんですね^^

 

2018年も来週の17日でキッズパーク納めとなります!

 

2019年に繋がるようにくれぐれも風邪などひかないように元気な笑顔で締めくくりましょう^^

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー、ジグザグステップ

3,リレー

4,大縄跳び(1部)

中当て(2部)

 

W.K.S.P

田仲 一正

2018/12/3

第29回Wonderful Kids Sports Parkレポート

キッズパークのアシスタントコーチを務めます、タカです!

 

昨日はリーグ総合順位決定トーナメントの準々決勝戦、トヨタ自動車ヴェルブリッツとの試合が熊谷ラグビー場でありました。

 

ワイルドナイツファンとしては残念な結果になりましたが、ラグビーファンとしてはとても素晴らしい試合を見せてもらえたので、両チームに感謝です!

 

まだまだ5位~8位決定戦の試合がございますので引き続きワイルドナイツへの応援を宜しくお願い致します。

※次戦は12月8日の11時45分から花園(大阪)でリコーブラックラムズとの試合です。

 

本日のキッズパークも体調不良でお休みの人がいました。

 

これからどんどん体調不良になりやすい季節ですので、しっかりうがい・手洗い・食事・睡眠など、出来る限りの体調管理はしていきましょうね!

 

先週から取り入れている背面タグ取り鬼ごっこ!

スキあらば攻める!

 

1部はタグ取りではなくタッチというルールの下でやりました。

 

アタックは背面状態のディフェンスに対して、どうやってスキを見つけて抜きに行くか。

 

ディフェンスはアタックには背中を向けたままだけど、どうやってアタックの動きを確認するか。

 

またタグを取りやすく(タッチをしやすく)するにはどうしたらいいか?

 

最初は実際にやってみて、そのあと、キッズパーク生に問いかけてみました。

 

・アタックする時に相手とは逆方向に早く動く

・ディフェンスの時に横方向に早く動く

・首をたくさん使って相手の動きを確認する

 

など答えがたくさん返ってきました。

 

どれも大切なポイントですね。

 

ただやるのではなく、どこがポイントなのか考え、問いかけてみてポイント通りに自分で実行することが出来たらこれは間違いなく成長しています!

 

本当にラダードリルも色々と含めて、週を重ねる毎に、出来なかったことが出来るようになったり、感情の表現が以前より豊かになったりと成長が見られるようになりました。

 

コーチとしては感嘆とともに勉強になることがたくさんです!

 

来週も成長していきましょうね。

 

 

 

 

それでは本日のキッズパークです!

 

1,準備運動

→リズム運動、全身じゃんけん

2,アジリティ

→ラダー、ジャンプ

3,背面タグ取り鬼ごっこ

4,タグ取り1対1(1部)

 

W.K.S.P

大塚 貴之