ワイルドナイツスポーツプロモーション

お問い合わせ賛助会員募集

ニュース一覧

2017/10/16

本日のKids Parkは中止といたします

Kids Parkご参加の皆さま

 

いつもお世話になっております。

W.K.S.P事務局よりご連絡です。

 

本日のKids Parkは、以下の理由により安全性の確保と体調面を考慮して中止といたします。

 

・朝から降り続けている雨が、本日は継続して降ると予想されるため
(現在、グラウンドに水たまりがある状態です)
・グラウンド状況や気温の低下によるパフォーマンスの低下や怪我のリスクがあるため
※参考URL:気象庁 天気予報 〈http://www.jma.go.jp/jp/yoho/315.html

 

つきまして、振替日は12月以降の火曜日を予定しております。

 

2週連続のおやすみとなりましたが、来週23日に元気な姿でお会いできるのを我々コーチ一同お楽しみにしております。

2017/10/3

第5回Wonderful Kids Sports Park レポート

キッズパークのアシスタントコーチを務めますたかです!

本日は第5回目にして体力測定日です!

 

キッズパークでは「走る」「蹴る」「跳ぶ」「打つ」などのたくさんの運動動作を取り入れ、「楽しく」やっていくことを大切にしていますが、考えながら成長するのも、キッズパークの狙いの一つでもあります。

 

そのためには体力測定があります。

単純に記録を出すのではなく、その記録を超えるためには、どのような動きが一番、記録が伸びやすいか頭と身体ともに使って考えてもらっています!!

 

次の写真は、まっさんメインコーチの走り方の姿勢や腕の振り方についてキッズパーク生にレクチャーしているところです。

聞くだけではなく、見ることで得られる情報もたくさんありますので、聴覚のみならず、視覚にも気を配って話を聴きましょうね。

 

多分、今の年齢では、言ってることは分かってるけれども、深く理解するところまではまだまだ年齢的に時間がかかるのでしょう。

 

我々コーチは同じことを何度も繰り返して話をします。

話を聞くたびに、その時その時聞いていた話のちがう角度からの見え方がくるかもしれません。

 

それなので体力測定の方も次の体力測定に向けてあらたな目標が出来たと思いますし、どうやったらより伸びるだろうとモチベーションにつながるのではないのでしょうか。

 

ともあれ、キッズパーク生の成長に楽しみです!!

 

本日のメニューです。

1、準備運動

→リズム運動

2、体力測定

→30m走(1部のみ実施)

→ラケットリフティング

→ジグザグドリブル

→1㎏メディシンボール投げ

3、サッカードッジボール

2017/09/26

第4回Wonderful Kids Sports Park レポート

キッズパークのメインコーチを務めますまっさんです!

本日も第4回目となるキッズパークのレポートをお送りします!

 

本日のキッズパークには2名の体験者が来られました!人数が増えると活気が出ていいですね!

まだまだ募集中なので、どんどんお友達やご近所さんを誘って体験しに来てくださいね!

 

さて、この地域の小学生は今週末に運動会を控えている生徒も多いので、今回のウォーミングアップでは走る姿勢について少し触れました。

 

全ての運動に必要とされる姿勢ですが、普段の生活でも意識する事により改善されていきます。

授業中の姿勢や、家でご飯を食べる時の姿勢を少し見直すだけでも良い姿勢が身につきます。

 

では、良い姿勢になると何が良いのでしょうか?

 

それは、筋肉や関節を十分に使う事ができ、動ける範囲が広がるからです!

分かりやすく言いますと、猫背のまま両腕を上げるのと、背筋を伸ばした状態で両腕を上げるのとでは上げやすさや可動範囲は大きく違ってくると思います。

 

走る動作も同じで、猫背で腕をふるのと背筋を伸ばして腕をふるのとでは大きく違いが出てきます。

まずは良い姿勢を習得する事で、使える筋肉を存分に使えるようにしていきましょう!

 

今回のテーマは距離感。

 

愛里コーチのレッスンでは、前から投げられるテニスボールをラケットに当てるといったシンプルなレッスンですが、離れた場所から投げられると距離感がつかめず空振りをする生徒もいましたね。

 

ボールのスピードや落下地点を見極め予測して動くといった動作で、距離感や動きの変化を身につけるレッスンになります。

しっかり目で見て、頭で計算し、行動に移す。この動作を瞬時に行う事が出来ると運動だけでなく日常生活でも役に立つでしょう!

 

最後は、サッカーボールを使い転がるゴールに当たらないようにするドッジボールを行いました。

キャッチはできないので避ける選択しかありませんが、どこからボールが転がってくるかや、そのスピードは、など予測してうまく避けれていました!

 

自然と身につく動作を、より良く身につけられるように今後もがんばりましょう!!

 

次回は体力測定になります!

トライカードの裏にメニューが書いてあるのでお楽しみに!

 

まっさんの動きを「見て」「真似して」るところです。

集中〜!ボールを落とさないためにはどうしたらいいだろう?

背筋を伸ばして腕を振る!

 

本日のレッスンメニューです。

1、準備運動

→リズム体操

→体幹トレーニング

2、テニスドリル

→ラケットリフティング

→反応打ち返し

3、サッカードリル

→パス

→サッカードッジボール

 

W.K.S.P 田仲 一正

 

2017/09/18

第3回Wonderful Kids Sports Park レポート

こんにちは!

キッズパーク、アシスタントコーチを務めますたかです!

 

昨日の夜中に台風が関東を通過したため、本日の天気はちょうどいい風が吹いており、さらには、上をどこ見渡しても曇りがないぐらい青々とした空が広がっていました。

 

そんな恵まれた天候で第3回目となるKidsParkが開催されました。

 

 

さて本日のメニューにテニスのラケットを使ったドリルがありました。

 

今まではラグビーボールなどのボールを手で使ったりしましたが、今回は道具を使ってのドリルでしたので、初めて使う子ども達にとっては新鮮であり、扱いが難しかったのではないのでしょうか。

 

しかし、プロテニスプレイヤーの愛里コーチが考えたドリルに子ども達はどんどん意欲的にチャレンジしていきました!

 

ラケットにボールを乗せ、落とさないように置かれたフラフープを歩いたり、ミニハードルを越えて行ったり、またはミニハードルを避けて歩いたり。

 

子ども達の中には、「どうしたらボールを落とさないようにするの?」と質問があったり、自分なりにボールを落とさないようにするには持ち方を工夫したり考えていましたね。

 

上達していった秘訣はやはり、初めて使うもの、初めてやるものに対して臆せず、意欲的にチャレンジしようとする姿勢ではないのでしょうか。

 

当然チャレンジすると失敗はするのですが、我々コーチは失敗を気にしません。

失敗は人生の一部であり、さらなる成長を繋げてくれるものですからとことんチャレンジしてほしいですね。

 

子どもたちが楽しくかつ意欲的にチャレンジできるように雰囲気、環境を整え、成功体験へと導くようにするのが、我々コーチの役割だと思っています。

 

子ども達のどんどん上手くなる、成長する姿に今後も楽しみにしております!!

 

 

本日のドリル内容は以下でした。

1、準備運動

→リズム運動

→体幹トレーニング

2、テニスドリル

→ボール乗せ

→ラケットリフティング

3、タグ取り

4、パス回し

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2017/09/11

第2回Wonderful Kids Sports Park レポート

本日は第2回目となるKids Parkが開催されました。

今回のレポートはメインコーチを努めますまっさんがお送りします!

 

KidsParkでは、体力向上の他にもバランス能力や脳からの伝達能力、反応能力などの分野にも力を入れ指導しています。

 

なぜなら、それらの分野はこの時期に一番発達すると言われているからです!

 

そして本日のウォーミングアップでも頭で考え、身体に伝え、身体で表現するドリルを行いました。

 

じっくり考えると簡単にできてしまうドリルもテンポが上がってくると、伝える速度が追い付かなくなり身体が思うように動かなくなります。

 

こういったドリルはすぐに出来るようになるのではなく、身体を動かす事に慣れ、経験を積めば、考える速度が速くなり、脳から身体に伝わる速度も速くなります。

 

実際に、ゆっくり説明をして何回か練習をしただけで「出来た!」や「何かわかってきた気がする!」などの声も聞くことが出来ました。

 

こういった理解するスピードも子どもたちは様々なので、知らない間に出来るようになる子どもや、今週は出来ていたのに来週出来なくなっている子どももいると思います。

 

ただ、出来ない事が悪い事ではないので、「なんでできないの!?」ではなく、「よし、じゃあ今日はこれをやってみよう!」と末永く見守っていきましょう!

 

練習の最後には、本日も氷おにを行いました。

 

この練習もオニに捕まらないように逃げるのも1つありますが、捕まった仲間をいかに助けながら逃げれるかに重点を置いています。

 

本日はこの点を確認しないで行いましたが、終了後子どもたちから「今日は○○回仲間を助けた!」という発言がありました!鬼ごっこの中で思いやりも育みながら成長できるってイイですね!

 

そして第2回目のスペシャルゲストは!

マットマフィ選手、高城佑太選手でした!

シーズン中にも関わらず、KidsParkに参加して頂き、ありがとうございました!

 

本日のドリル内容です。

1、準備運動

→リズム体操

→体幹トレーニング

2、メディシンボール(1kg)投げ

3、アジリティ

4、氷おに

 

W.K.S.P 田仲一正

 

 

 

 

 

 

2017/09/4

第1回Wonderful Kids Sports Park レポート

レポートを書かせて頂きます、アシスタントコーチのタカです!

 

すっかり台風が過ぎ去って、気温は秋に近づいてきた頃ですね。

8月中に体験会を3回行い、そして本日よりWonderful Kids Sports Park(通称:Kids Park)を本格始動いたしました!

 

体験会レポートでも綴ったと思いますが、こちらでもまた綴りますね。

 

Wonderful Kids Sports Parkは「走る」「跳ぶ」「投げる」「打つ」などのたくさんの運動動作を取り入れたスポーツアカデミーです。

 

その中に「挨拶をする」「人の話を聞く」、「規律(ルール)を守る」をきちんと伝えていき、素敵な人間へと成長できるように願いを込めて我々コーチも指導したいと思います。

 

さてと本日の写真を1枚パシャリ!撮りました。

 

この写真は足でコーチに対して後出しじゃんけんしているところですね。

跳びながらコーチのじゃんけんに対して勝つようにじゃんけんを出す。

見て判断して、足でじゃんけんするというシンプルな動作を繋げて瞬間の判断力を養っています。

 

あれ!?写真をよく見ると青い服を見た大きい人がいますね!

 

そうなんです。記念すべき第1回にホラニ龍コリニアシ選手(右側)と平野翔平選手(中央)が遊びに来てくれました!

早速一緒に後出しじゃんけんをしているところです。

 

ワイルドナイツの選手が身近にいるので、さらっと遊びに来てくれるのもKids Parkの魅力の一つですね。

今度は誰か遊びに来てくれるかなぁ?楽しみですね!

 

さて、本日のドリルの内容です。

1、準備運動

2、リズム運動

3、アジリティ、反応ゲーム

4、鬼ごっこ

5、振り返りの時間

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2017/08/31

新事業「Wonderful Kids Sports Park」の解放スペースについて

9月より開催される「Wonderful Kids Sports Park」(通称 Kids Park)に、解放スペースを設置することをお知らせいたします。

 

解放スペースにはミニハードルやラダー、ミニフープ、ラグビーボール等の小道具が置かれていて小さなお子様でもお楽しみ頂けるように設置しました。

 

なお、万が一の怪我等の責任はこちらでは請け負いかねますので保護者の責任の下、解放スペースをご自由にお使いください。

 

是非ともKids Parkを心ゆくまでお楽しみください。

2017/08/28

『Wonderful Kids Sports Park』3回目の体験会を行いました!

本日は第3回目となる『Kids Park』の体験会を行いました!

 

この『Kids Park』体験会は8月の1週目と3週目にも行っており、4週目の本日が最後の体験会となりました。

夏休みも残りわずかな中、そしてすでに夏休みが終わり小学校が始まっている中、体験会では参加人数最多となる第1部・第2部ともに20名を超える参加者に来て頂けました!本当にありがとうございます!

 

体験会の内容は3回とも同じメニューで行いましたが、やはり人数が多いので活気があふれ出ていました。

まずは、ケンケンパーやつま先での両足ジャンプで足の使い方や身体のバランスを整えました。普段無意識に歩いていると特に違和感はないと思いますが、信号待ちからの第一歩目や階段を上るときの第一歩目はおそらくどちらか決まっている方が多いのではないでしょうか!

その第一歩目を変えてみると、何かいつもとは違った雰囲気になってしまいます。

頭では理解していても、身体が動いてくれない。といった経験もこういった練習を重ねていけば身体のバランスも良くなってきます。

 

次に、2パターンの鬼ごっこを行いました。

この鬼ごっこではただ逃げるだけでなく、逃げ場所を見つけながら鬼から逃げていく事や、仲間の事も助けるといった思いやりも成長できるように行いました。今回参加してくれた子ども達も自分が逃げるだけでなく、追いかけられている友達の応援はもちろん、セーフゾーンに呼んで助けていました。

 

このように『Kids Park』では楽しみながら人間としても成長できるように取り組んでいきます。

話を聴くときは話している人の顔を見る、順番を守る、挨拶をしっかりするなど当たり前の事を当たり前にできるようになると、スポーツだけでなく、学校生活も楽しく過ごせ、成績もアップするのでは?!

 

9月から、本格的に『Kids Park』として活動していきます。

気になる方や、興味がある方はぜひグラウンドまで足を運んでみてください!

詳しい内容はKids Park専用ページをご覧になってください。

 

W.K.S.P

田仲一正

2017/08/21

『Wonderful Kids Sports Park』2回目の体験会を行いました!

本日も先々週に引き続き、『Wonderful Kids Sports Park』通称『Kids Park』の体験会を行いました!!

 

このKids Parkでは9月から毎週月曜に行われる小学1年生~4年生を対象とした教室で、内容は小学1年生、2年生には総合運動プログラム、そして小学3年生、4年生には総合運動プログラムにプラスしてタグラグビーを行います。

 

本日は1回目の体験会と比べて小学1年生2年生部には9名、3年生4年生の部には8名と人数が増え、子どもたちは元気いっぱいで参加してくれました!

 

人数が増えて、その分活気あふれる雰囲気に私たちコーチも、一緒に楽しめました!

 

Kids Parkでは総合運動プログラムといいまして、『走る』『蹴る』『投げる』『跳ぶ』の基本的な動作を磨きあげて、運動能力が上がるように指導しています!

以下の写真のように様々な道具を使って遊びます。

それに伴い、たくさんの人と触れ合う中で何をどのように伝えるのかコミュニケーションや他人を思いやる協調性、規律を守る社会性が身につくこともKids Parkでは重要視にしております。

 

単に運動好きになってもらうのではなく、素晴らしい人格を持った人間となれるようにサポートいたします!!

 

この体験会は来週の28日にも行いますので、是非興味のある方はパナソニックワイルドナイツグラウンドへ来てくださいね!!

 

お待ちしております!!

 

W.K.S.P

大塚 貴之

2017/08/8

『Wonderful Kids Sports Park』体験会を行いました!

本日はW.K.S.Pの新しい取り組みでもある『Wonderful Kids Sports Park』通称『Kids Park』の体験会を行いました!

 

このKids Parkは9月から毎週月曜に行われる小学1年生から4年生を対象にした教室で、内容は小学1年生2年生は総合運動プログラム、そして小学3年生4年生には総合運動プログラムにプラスしてタグラグビーを行います。

そのKids Park体験会を、台風の影響もあるかと思いましたが、終始雨に降られる事もなく開催できました!

 

体験会という事もあり、そして台風で開催時間帯の降水確率が100%という事もあり、何名の方に来ていただけるか不安はありましたが、いざ時間になってみると、小学1年生2年生の部には8名、3年生4年生の部には3名の子ども達が参加してくれました!

 

本日の内容はウォーミングアップ、ストレッチから始まり両足でジャンプしたり、ボールを持ってリレーをしたり、鬼ごっこをしたりと様々な運動を競争を交えながら行いました。公園などで汗を流して遊ぶ機会が少なくなり、運動能力が低下してきていると言われている中、本日参加してくれた子ども達はとても楽しそうに運動をして汗を流していました!

そしてなにより、パナソニック ワイルドナイツの芝生のグラウンドで走り回る姿を見ていると、見ているこっちの方が楽しく笑顔になります!

 

この体験会は、8月21日と28日にも行われます。

本日参加して頂いた方も、もちろん参加可能です!

体を動かす事が大好きなお子さんはもちろん、運動が苦手なお子さんも楽しく運動が出来るようプログラムを作っています!

出来て当たり前ではなく、こんな事が出来た!や、出来るようになった!を実感してみませんか?!

是非、ご参加ください!お待ちしております!!

 

 

W.K.S.P 田仲 一正